• ホーム
  • えぐけんブログ「現場第一主義!」

えぐけんブログ「現場第一主義!」


えぐけんブログ

初めまして、有限会社江口建設 江口宏彰と申します。
平成26年9月1日(月)より当社の、えぐけんブログをアップさせていただきます。
えぐけんならではの、”現場第一主義”ブログご期待ください…

 

5/19(火)2階建ての無駄なスペースとは? ~家づくりに関する豆知識~


平屋は高いというイメージがありますが
必要な部屋や部屋の広さ、収納などを減らすことなく
2階建てよりもコンパクトに建てることが出来るため
結果的に建築費は2階建とそう変わらなくなります。
 
そして、同時に家が圧倒的に使いやすくなります。
上下移動がなくなり、水平移動だけになるからです。
 
では、なぜ平屋は2階建てよりもコンパクトになるのでしょうか?
 
こんにちは。
えぐけん樺島です。
 
まず、平屋には「階段」がいりません。
2階がないので当たり前のことですよね。
そして、階段には1•2階合わせて合計2坪(=4帖)必要なので
平屋の場合これがなくなるというわけですね。
  
続いて、省くことが出来るものが「廊下」です。
2階建ての場合、2階につくる寝室や子供部屋やトイレなどに
行くための廊下が必ず必要になりますが
平屋にし、かつ廊下をつくらないように間取りを考えれば
この廊下を全て省くことが出来ます。 
 
廊下欲しいですか?
 
あなたが家に求める条件の中に、「廊下が欲しい!!」という項目は
おそらくないのではないでしょうか?
 
しかし、2階建ての場合、必ず出来るのがこの「廊下」です。
そして、この廊下にも部屋や収納と同じようにコストがかかっています。
1㎡あたり15万円というコストが、です。
 
仮に、あなたが建てる家に、10㎡廊下が出来てしまったとしたら
欲しいとも思っていないもののために、150万円も余分にお金を支払わなくては
いけなくなってしまう、というわけです。
 
それゆえ、家の価格を少しでも抑えるためには
廊下を限りなくなくすことが、とっても大切なこととなります。
 
「廊下」がないほど良い別の理由
 
そして、廊下を少なくした方が良いもう1つの理由が「冷暖房効果」です。
 
というのも、廊下をつくってしまうと廊下に接するドアを閉めてしまうからです。
結果、空気の流れを止めてしまい家の中に温度差をつくってしまいます。
 
他方、部屋と部屋がダイレクトにつながっていれば空気が循環しやすくなります。
結果、家の中に温度差が生まれにくくなり風呂で起こるヒートショックも
起こりにくくなるというわけです。 
 
また、廊下をつくればドアの数も必然的に多くなってしまいます。
部屋と部屋がダイレクトに繋がっていればドアは1本しかいりませんが、
その間に廊下が出来てしまうと、もう1本余分にドアが必要になるからです。
 
その結果、廊下によるコスト上昇だけじゃなく
ドアによるコスト上昇も同時に招いてしまう
というわけですね。
 
ということで、コスト面はもちろん、快適性の観点からも
出来るだけ廊下はつくらないようにしていただければと思います。
 
この他、平屋にすれば、2階のトイレも必要じゃなくなるため
これらを合計すれば、それだけでも4坪(=8帖)ほど
2階建ての家よりも面積を縮めることが出来るようになります。
 
結果、2階建てとそう変わらない価格で平屋を建てることが出来るようになる
というわけです。
 
あなたがこれから家づくりをしたいとお考えであれば
平屋は高いという思い込みは一旦捨てていただき
また、家といえば2階建てという思い込みも一旦捨てていただき
家を建てようと思っている土地に平屋が入るのであれば
いずれの選択肢も持ちながら
家づくりの計画を行っていただければと思います。
 
家の基本は常に「平屋」からです!
それではまた(^^)


 

5/13(水)モデル展示場新築工事 ~本日は地鎮祭…~

晴天で良い天気‼…本日モデル展示場新築工事の地鎮祭…滞りなく開催…この地にて安全無事故で工事が終えると共に、沢山のお客様が来客して頂く事を願いました…

今回のモデルは…SIMPLEスタイルコースのモデル展示場です…8月中旬にはご披露できると思います~~お待ちくださいね‼

 

      

↑いつもI神社F宮司…ありがとうございます…            ↑四方清め払い…

 

5/11(月)I社事務所新築工事 ~仕上げ工事中で~す…~

小城市のI社事務所の新築現場からです~~屋外・屋内共仕上げ工事中です~~~あと少し完成が楽しみですね~~~

 

      

    ↑屋外はほぼ完成しました…             ↑屋内は仕上げ工事中です…

 

5/09(土)モデル展示場新築工事 ~敷地のフェンス設置しました…~

とうとう待ちに待った”モデル展示場”の工事に着手しました…交通量が多い道路際が建設地です…よって大きい道路側からの出入りを禁じる為…簡易な木製のフェンス設置しました…カフェっぽく完成しました…

 

      

     ↑木製フェンス完成‼…             ↑このカスレタ古木の感じ…OK

 

5/08(金) 2階の子供部屋は使いやすいのか? ~家づくりに関する豆知識~


敷地に合わせて家を建てるのが原則だとしたら

ほとんどの家が平屋になるべきなのですが

実際に建っている家のほとんどは2階建てです。

 

しかし、2階建ての家は無駄が多く出来やすく

かつ使いにくくなってしまうため

この観点から考えても

やはり家は出来るだけ平屋にすべき、なんですよね。

 

こんにちは。

えぐけん樺島です。

 

例えば、2階建ての家は

子供部屋を当たり前のように2階につくるのですが

果たして、この子供部屋は使いやすいのでしょうか?

 

もしお子さんがまだ小さいとしたら、子供部屋を2階につくってしまうと

子供たちは自分の部屋をすぐには使えません。

 

というのも、小さな子供が親と離れたところで居るのは心細いし

お化けが出そうな気がして怖いからです。

 

また、荷物をいちいち2階まで持ち運びするのって

とっても面倒くさいですよね。

結果、リビングダイニングの空いたスペースに

彼らの荷物が全て置きっぱなしになり

リビングダイニングが散らかってしまいます。

 

なんせ、小さな子供たちは、“散らかすことが仕事である”

とすら言われるぐらいですからね・・・

片付けても、片付けても、キリがないですもんね。

 

和室は必要?

 

それゆえ、2階建ての家では1階にリビングダイニングとは別に

和室をつくることが当たり前となっています。

 

普段は、子供たちの遊び部屋として使いながら

親御さんが泊まりに来た時や、お客さんが来た時にも使える部屋として。

 

しかし、収納を含めた和室の広さが仮に6帖だとしたら

この和室をつくるために一体どれくらい

コストがかかるのかご存知でしょうか?

 

もし、そのコストに180万円ぐらいかかるとしたら

果たしてこれだけのコストをかけてまで

この部屋をつくる必要があるのでしょうか?

 

もし、子供部屋を1階につくることで

子供部屋が客間としての用途も兼ねられるとしたら

果たしてこの和室は必要なのでしょうか?

 

子供部屋を1階につくれば、子供たちが部屋を建ったすぐから使えます。

リビングダイニングに置きっぱなしになる荷物を

自分たちの部屋に片付けられるようになるし

親の気配が感じられるところで遊ぶことが出来るからです。

 

結果、子供部屋は、いつも散らかった状態になってしまうと思いますが

その代わり子供部屋を2階につくるよりも

リビングダイニングを美しい状態で保ちやすくなるのではないでしょうか?

 

友達が子供を連れて遊びに来てくれた時も

子供部屋で遊んでいる子供たちの様子を見ながら

リビングダイニングでゆっくり会話が出来ますしね。

 

また、子供が小さいうちは家族みんな寝室で一緒に寝るため

親御さんが泊まりに来た時は、子供部屋で寝てもらえばいいわけですしね。

 

さらに、子供部屋を1階につくれば将来的なメリットもあります。

子供たちが家を出て行った後、自分たちの寝室として使うことも出来るし

大きな納戸として使うことも出来ますからね。

 

つまり、その用途としてずっと使わない部屋を兼用で使うように考えれば

変化する年齢や家族人数、ライフスタイルに合わせて

無駄なく家が使えるようになるし、合理的に建築コストをカットしながら

住みやすい家が出来上がるというわけですね。

 

誰しも歳をとれば足腰も弱ってくるため、1階に部屋を多くつくっておいた方が

1階の部屋や収納不足を原因とする

余分な増改築コストもカット出来ることになりますしね。

 

ということで、知らない間に頭の中で出来上がってしまっている

常識に縛られた家づくりをするのではなく、

実際に暮らすことを想像しながら、

合理的に家づくりをしていただければと思います。

 

それではまた(^^)/~~~

 

Copyright (C)Eguchikensetsu. All Rights Reserved.